読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カムの徒然なるままに

好きなものを好きなだけ

相手を意のままに

 

  今日は「マインドコントロール」についてお話したいと思います。皆さん一度はどこかで耳にした事があるのではないでしょうか?

 

  「洗脳」と「マインドコントロール」を同じ意味と思っている方は多いのではないでしょうか?実はこの二つ似てるようで全く違います。

「洗脳」は薬物や暴力的手段を用いて心の支配をする事で、「マインドコントロール」は相手の心の隙に入り込み、言葉巧みに心を操る事を意味します。

まぁ、どちらも本人の意思に反する形で悪用するものでは無いことは確かです。

 

  そうはいっても人間心が弱っている時だってあります。そんな所にうまくつけ込むのが宗教だったり詐欺師だったりするんですね。よくニュースを見ていて「えっ?こんな事で騙されるの?」なんてことありませんか?私達にとっては常軌を逸していても、マインドコントロールされている当人はそれが普通になってる訳なんですね。怖いものです…。

 

  でも、時々ふと思うんですよ。例えば、いきなり全国の人々が「食事は日に五回にしましょう」という事を当たり前に、尚且つ毎日目の前で繰り返されては今まで三食で済んでいた食事の回数を自分なら増やしてしまうんじゃないかなぁ…と。

まぁ、これはネズミ講でよく使われる手口と同じものです。いかにも怪しげなセミナーを開いて渋々参加し、内容を聞いてもちんぷんかんぷんなのに自分以外の周りの人間が絶賛していたら「自分がおかしいのか?」と自分の価値観がいとも簡単に変わってしまうというマインドコントロールな訳です。

 

  悪用は厳禁ですが、マインドコントロールは知れば知るほど面白いものです。この機会に皆さんも一度「洗脳」や「マインドコントロール」についてお調べ下さい。